どんな画像加工なの?

「コピースタンプツールは時間がかかるし、もっと簡単に補正することはできないか…」と思ったことないですか?

もっと簡単に、自然な仕上がりにすることが可能です。

 

初心者の方でもサンプルのように仕上げることができます!

 

Photoshopで実際にやっていきましょう

STEP.1 画像を読み込む

フォトショップに画像を配置します。

 

STEP.2 レイヤーを複製

配置したレイヤーをつかんで複製します。

レイヤーのコピーができました。

 

STEP.3 描画モードの変更

STEP.2で複製したレイヤーの描画モードを変更します。

レイヤーパネル ] → [ 描画のセレクトボックス ]

ビビッドライトを選択します。

レイヤーパネル ] → [ 描画のセレクトボックス ] → [ ビビッドライト 

 

STEP.4 階調の反転

階調を反転します。

イメージ ] → [ 色調補正 ] → [ 階調の反転 

ショートカットは [ Ctrl + I ( cmd + I ) ] です。

 

STEP.5 ハイパスフィルター

ハイパスフィルターをかけます。

フィルター ] → [ その他 ] → [ ハイパス 

半径を指定します。

今回は「70pixel」にしています。

 

STEP.6 ぼかし

ぼかしをかけます。

フィルター ] → [ ぼかし ] → [ ぼかし(ガウス) 

半径を指定します。

今回は「5.2pixel」にしています。

 

STEP.7 マスク

レイヤーパネルの下部、赤枠内のアイコンをクリックし、レイヤーマスクをかけます。

そうすると画像の右に白い「レイヤーマスクサムネール」というものがつきます。

 

STEP.8 階調の反転

STEP.6で作った「レイヤーマスクサムネール」の階調を反転します。

イメージ ] → [ 色調補正 ] → [ 階調の反転 

ショートカットは [ Ctrl + I ( cmd + I ) ] です。

「レイヤーマスクサムネール」の色が黒になっていればOKです。

 

LAST STEP ブラシ

「レイヤーマスクサムネール」を選択した状態で、[ ブラシツール ]を選択し、気になる部分をなぞっていけば完成です。

補正後がこちらです。

 

おわりに

以上、Photoshop(フォトショップ)「肌を綺麗にする」テクニックでした。

少し手間かもしれませんが、自然な仕上がりができると思います。

ぜひ使い方をマスターしてみてください。